福岡県大川市で腰痛をはじめ、慢性痛でお悩みの方は中村整骨院へご相談ください!

大川市の中村整骨院は地域支持率NO1!安心してご来院ください。

  1. 大川市の中村整骨院 HOME
  2.  当院で用いるオステオパシーについて

当院で用いるオステオパシーについて

オステオパシーは、1874年にアメリカミズーリ州のカークスビルで医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって創始された施術方法です。

私は、このオステオパシーを日本オでの草分け的存在である古賀正秀先生のセミナーで7年間指導を受けました。

オステオパシーの基本原理は、体内に構造上の不具合があれば、体全体の機能に不具合を生じるというものです。
従って、オステオパシーの目的は、身体構造を完全な状態に回復させることにあります。

もちろん、完全な状態に回復させることは無理でしょうが、それがオステオパシーの意図するところです。

その為に、オステオパシーでは

・関節の治療と同時に姿勢を正すこと、
・リンパ液及び静脈血液の循環を良くすること、
・動脈血液の流れの促進、
・内臓位置の補正、
・筋力の増強及び収縮した組織を伸長する為の体操

オステオパシーの治療処置は、単なる関節の治療以上の幅広い特徴を持っています。
オステオパシーの施術者は、組織の張力(皮膚や筋肉などの張りや硬さ)と(脊柱全体【背骨】、身体全体の障害部位を見分けるための)触診に関する鋭い感覚を身につける必要があると言われています。

その為、古賀先生がセミナーで最も多く時間をさかれたのが触診でした。
「診療は、触診に始まり触診に終わる。」が口癖でした。
現在の私の施術では、この触診が最も重要になっております。
施術は、どの部位が障害を受けているのかを特定することから始まります。
このオステオパシーの基本原理を基として私の施術は成り立っているのです。

長年の経験で磨いてきた”プロの触診”で、あなたの症状の原因を的確に見つけ出します。

中村整骨院

住所

〒831-0016 福岡県大川市酒見480-5

アクセス

西鉄柳川駅から車で15分
西鉄バス中原高木病院前バス停から徒歩で10分

営業時間

平日 8:30~12:30/14:00~18:30 
土曜 8:30~13:00
定休日:日曜 祝日

0944-88-0827