福岡県大川市で腰痛をはじめ、慢性痛でお悩みの方は中村整骨院へご相談ください!

大川市の中村整骨院は地域支持率NO1!安心してご来院ください。

  1. 大川市の中村整骨院 HOME
  2.  体験者の施術例

体験者の施術例

首が回らなかったAさん

アフター

ビフォー

当院からのコメント

Aさんは、肩こりがひどく頭痛も頻繁に起こっています。その原因としては、少し猫背ぎみで頭の位置が前に出ているうえに筋力不足が考えられます。そのため、頭を支えることが出来ずに頭痛が起こるほどの肩こりを起こしているのです。肩こりのひどさから首周りの筋肉の緊張もひどく首も回らない状態でした。
そこで、らせんそう流法を用いて背中の筋肉を緩め、猫背を改善させて頭の位置を正し、PNFを用いて関節の可動域をつけたところ写真のように改善しました。
今後は、姿勢維持のために胸郭を広げるためのストレッチや筋力トレーニング(腕立て伏せ等)が必要となります。

腰椎すべり症と腰椎椎間板ヘルニアを併発していたBさん

アフター

ビフォー

当院からのコメント

この患者様は、腰椎すべり症と腰椎椎間板ヘルニアを併発されていた患者様ですが、現在では、ほとんど腰から足にかけての痛みはなく、無理をされたときに背中に少し痛みが出る程度まで回復されました。
最初に来院された時は、15メートル程度しか歩くことができず、家族の方に車で送ってもらっていたのですが、現在では自分で自転車に乗って来院されています。
この方の症状は、腰から足にかけての痛みと痺れだったのですが、その最大の原因は、反り腰によるすべり症だと判断して、とにかく腰をまるくする手技を行いました。
その結果、約3週間でほぼ痛みはなくなりました。
今では、無理をされたときに少し痛みが出る程度ですが、施術をした後どのくらいの変化があるのかを見るために写真を撮らせて頂きました。
この時には、磯谷式股関節療法を主体とした手技を行いました。この手技は、臀部と股関節周りの筋肉を緩め、股関節の位置を正していく手技です。 坐骨神経痛にはかなりの効果を出します。

体の歪みがひどかったCさん

アフター

ビフォー

当院からのコメント

この患者様は、腰の一番下の骨(第五腰椎)が変形してつぶれたよう状態になり、腰の骨が左が高くて右が低くなっています。
その為に体が斜めになって、骨盤の高さが食い違って足の長さが2センチから3センチ程違っています。
そのせいで体が側弯を起こしている状態です。
その為に、体全体がかなり強い緊張状態にあります。
腰の一番下の骨の変形は治すことができませんが、この筋肉の緊張を取るだけでも側弯を改善していくことはできます。
年齢的に無理な手技は使えないので、腰及び腰の周りの筋肉を最も負担の少ないらせんそう流法で緩めた結果、写真でわかるほどの改善をみることができました。 側弯(体のゆがみ)が少なくなっているのがわかります。

腰の屈曲度が増したDさん

アフター

ビフォー

当院からのコメント

この方は、当院のスタッフで腰に痛みはなかったのですが、施術したらどの程度違いが出るのかを調べるために、らせんそう流法と磯谷式股関節療法を使って施術しました。
この手技によって背部、腰、股関節周りの筋肉を緩めています。
結果は、写真のように腰の屈曲度が増しているのがわかります。
無理に関節の矯正をして骨の位置を動かさなくても、筋肉を緩めるだけでこのような効果が出るのです。
また、骨を動かしているのは筋肉なので、筋肉がゆるめば骨の位置も正常に戻ります。

五十肩が改善したEさん

アフター

ビフォー

当院からのコメント

この患者様は、五十肩(肩関節周囲炎)です。
そして、リューマチを持っておられます。
本来なら、背中と肩の筋肉を緩めた後に、PNFを使って関節の可動域をひろげる手技を行うのですが、リューマチがあり強い刺激を与えると痛みが増すので、最も負担の少ないらせんそう流法で筋肉を緩め血流を良くしました。
その結果、写真で見るような改善をみることができました。
このように当院では、患者様の症状にあわせて最善と思われる手技を用いながら施術を行っています。

中村整骨院

住所

〒831-0016 福岡県大川市酒見480-5

アクセス

西鉄柳川駅から車で15分
西鉄バス中原高木病院前バス停から徒歩で10分

営業時間

平日 8:30~12:30/14:00~18:30 
土曜 8:30~13:00
定休日:日曜 祝日

0944-88-0827